リゾートバイト基礎知識

大学生にリゾートバイトをおすすめする理由|稼げる額やおすすめの職種、場所を紹介

北海道から沖縄まで、全国の観光地やスキー場にて住み込みで仕事をするリゾートバイト。

リゾートバイトはある程度まとまった期間、住み込みで働かなくてはいけないこともあり、長期休みのある大学生にぴったりのアルバイトです。

他にもリゾートバイトは、大学生におすすめの理由がたくさんあるので、詳しく解説していきます。

リゾートバイトが大学生におすすめな5つの理由

リゾートバイト大学生におすすめする理由

大学生にリゾートバイトをおすすめする代表的な理由は次の5つです。

  1. 長期休みの時期に多くの求人が掲載される
  2. バイトしながら旅行気分を味わえる
  3. まとめて稼いで貯金ができる
  4. 一人暮らしを体験できる
  5. 新たな出会いがある

長期休みの時期に多くの求人が掲載される

大学の長期休みである夏休み、冬休み、春休みには、リゾートバイトの求人数も多いです。

求人数が多いということは、多くの選択肢の中から自分の希望する勤務地や職種を選びやすいということになります。

求人が多いので希望の仕事が見つかりやすい!

では、なぜ大学の長期休みに求人数が多いのかというと

  1. 若い年代をバイトの戦力として必要としているから
  2. 長期休みとリゾート地の繁忙期が重なるから

主に、この2つの理由が挙げられます。

また、繁忙期は時給が高めに設定されているという点もメリットです。繁忙期以外は1,000円程度の時給が、繁忙期には1,100円くらいまで上がることも多く、中には時給1,200円、1,300円まで上がるという職場もあります。

もちろん繁忙期というだけあって仕事は大変ですが、リゾバは勤務時間が多い分、例えば時給が100円上がっただけでも1ヶ月分のお給料にかなりの差が出てきます。

時給 労働時間 月収
1000円 180時間 18万円
1100円 180時間 19.8万円
短期間でがっつり稼ぎたい大学生にはぴったりですね!

バイトをしながら旅行気分を味わえる

リゾートバイトは、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国の様々な場所に勤務地があります。

働く場所もスキー場や温泉地、離島など色々あるので、興味のあるエリアや行ってみたかった観光地など、好きな場所を選ぶことができます。

バイトでお金を稼いで、さらに交通費も出してもらえて旅ができてしまうのはリゾートバイトならではの魅力ですよね!

往復交通費で平均2万円程度支給されるので、ほとんどの場合無料で旅ができる!

もちろん仕事がお休みの日にも観光できますが、リゾートバイトの契約が終了してからゆっくり観光を楽しむのもおすすめです。

まとめて稼いで貯金もできる

短期間でがっつり稼げるのがリゾートバイトのメリット。

平均で1ヶ月で20万円ほど稼ぐことができ、お給料のほとんどを貯金に回すことも可能です。

すべてのリゾバに当てはまるわけではないのですが

  • 賄い付きで食費がかからない
  • 寮費が無料で光熱費も無料
  • 行き帰りの交通費は派遣会社負担

リゾートバイト先は、上記のような条件が揃っている職場も多いので、節約を心がければほとんどお金を使うことなく生活できてしまうのです

普段は勉強や通学でバイトをしている時間がない!というような人も、長期休みにリゾートバイトでまとめて稼げば普段はバイトをしなくて済みますね。

夏休みだけで40万円貯める方もいましたよ!

一人暮らしを体験できる

自宅から通学している大学生は、一人暮らしを体験できるというのもリゾートバイトの魅力の一つです。

リゾートバイトは寮に住み込みで働くバイトですが、寮とは言っても個室の場合は普通のワンルームマンションのようなイメージです。

働きながら洗濯や掃除をするのはなかなか大変ですが、本格的な一人暮らしの練習にもなりますし、一人暮らしをしたことがない人にとっては良い経験にもなりますよね。

寮は個室のほうがプライベートを確保できるのでおすすめです!

新たな出会いがある


※私が参加したダイブが主催した飲み会

リゾートバイトでは全国各地から集まった、様々な年齢層の人が働いています。

長期休みのタイミングに合わせて働くので大学生が多いですが、普段の大学生活やバイトでは知り合うことができない離れた場所に住んでいる人と出会うことができるのも、リゾートバイトならではの魅力です。

出会いの種類はさまざまで

  • 異性との出会い
  • 親友との出会い
  • 地元の人との出会い
  • 国際的な出会い

と出会いとリゾートバイトは、切っても切り離せないと言ってもいいでしょう。

それゆえにいろんな人と出会うことで、新たな価値観との出会いもあるのがリゾートバイトの魅力です。

実際に私も4年間リゾートバイトをおこない、多くの異性との出会いがあったり、親友と呼べる出会いもあったりと、さまざま出会いがありました。

そればかりか、第二の地元と言えるような地元の人との出会いもあり、リゾバは本当に出会いが多いです!

新しい土地に行き、新しい出会いがあり、そして「新たな価値観」が生まれ、本当にあなたの人生に大きな影響を与えてくれるでしょう。

地元にいてはできない経験を、リゾートバイトではできます!

大学生におすすめなリゾートバイトの場所

おすすめの場所その1.沖縄

旅行先として人気の高い沖縄。バイトでお金を貯めて友だちと沖縄旅行をした、という大学生の方も多いのではないでしょうか。

でもリゾートバイトなら、バイトでお金を稼ぎながら沖縄の青い海や美味しいグルメを堪能できるので、まさに一石二鳥です。

手付かずの大自然を満喫できる、離島でのリゾートバイトもおすすめですよ。

青い海、最高!

おすすめの場所その2.北海道

沖縄と並んで人気の旅行先、北海道。魅力ある観光地が多い北海道も、大学生のリゾートバイト先としておすすめの場所です。

  • ニセコ
  • トマム
  • ルスツ
  • 都心
  • 湖(洞爺湖・阿寒湖など)
  • 温泉地(登別・定山渓など)
  • 離島(礼文島・利尻島など)

と同じ県ながらも勤務地が多数あるのは北海道ならでは!

北海道というと冬のスキー場バイトのイメージが強いかもしれませんが、涼しい夏の北海道も快適に働くことができておすすめ。

北海道は広いので、春・夏・秋で場所を変えて様々なエリアのリゾートバイトを体験してみるのも良さそうですね。

北海道の海鮮はウマすぎます!

おすすめの場所その3.三重

パワースポットとしても有名な伊勢神宮を有する三重県も、実はおすすめのリゾートバイト先です。

人気のナガシマスパーランドをはじめとするアミューズメントパークや海の近くのリゾート地、冬には県内各地の温泉旅館など、多くの求人があります。

他のエリアと比べて短期間のリゾートバイトの募集が多いので、短期間でサクッと働きたい

という人にもおすすめです。

リゾバ初心者にもおすすめ!

おすすめの場所その4.軽井沢

国内有数の避暑地として人気の軽井沢。夏でも涼しく快適な気候がおすすめの理由の一つです。都内からのアクセスも良いので、移動に時間を掛けたくないという人にもおすすめ。

ショッピングモール周辺のレストランやホテル、温泉地の旅館など多くの求人があります。

夏に涼しい体験は是非してほしいです!

おすすめの場所その5.離島

離島もとても魅力的なため、ぜひ大学生の間に行っておきたい観光地です。

リゾートバイトは沖縄や北海道の離島だけではなく、以下の離島の求人も扱っています。

  • 東京の離島(伊豆諸島)
  • 屋久島・種子島
  • 小豆島
  • 佐渡島
  • 初島
  • 淡路島
  • 宮島

と主なリゾバでの求人は上記の通りです。

離島なため非日常感を味わえ、また独特な価値観に触れられるのでとても新鮮ですよ。

しかし、その反面どうしても移動距離は長くなり、交通費の上限を超えてしまう恐れがあります。

大学生におすすめなリゾートバイトの職種

スキー場スタッフ

冬の定番リゾートバイトとして人気のスキー場スタッフ。冬の間、スキー場では常にスタッフを募集しているので、求人数も多いです。

遊べる場所がほぼスキー場のみ、というデメリットはありますが、逆に言えば空き時間やバイト後にスキーやスノボを思い切り楽しめるというメリットもあります。

スキー場内のレストランや併設のスパ施設など、スキーやスノボとはそれほど関連していない仕事もあるので、ウィンタースポーツ経験なし、という人でも特に問題はありません。

スキー場スタッフの特典として「リフト乗り放題」があるので、スキーやスノボ好きには非常におすすめのリゾートバイトですよ。

マリンスタッフ

沖縄や離島でのビーチリゾートで働くマリンスタッフ。

インストラクターは特定の資格が必要ですが、遊泳監視や用具貸し出しの仕事なら資格なし、未経験でも可能です。

マリンスタッフはポジションごとに連携して行う作業が多いので、スタッフ同士で仲良くなりやすいのが特徴です。

また、ビーチで遊んだり街中で買い物をしたりと、遊ぶ場所が多いのもマリンスタッフのメリット。仕事もプライベートも充実させたい人には特におすすめです。

野外イベントや花火大会なども多いよ

仲居

接客業を目指している人、礼儀やマナーを身に着けたい人におすすめなのが旅館の仲居さんです。

担当する宿泊客の布団の上げ下げ、料理の配膳、お見送りなどすべてやらなくてはいけないので大変ではありますが、その分やりがいも感じられます。

また時給が高く、残業もあまりないのでプライベートを確保しつつしっかり稼げる点もメリットです。

ホテルのフロント

チェックイン・チェックアウトの手続き、宿泊客のリクエスト対応などを担当するホテルのフロント。ホテルの顔でもあるので、愛想の良さやコミュニケーション能力が重要です。

また、特に冬には海外からのお客様が多くなるので、語学力を活かせる職場でもあります。

とはいえ、語学力が高くないという人でもOKです。

ホテルのフロント経験者は就活でも好印象を持たれる事が多いですよ!

夜間のフロント業務であるナイトフロントは、昼間と比べると仕事が楽で、深夜手当がつくので稼げる職種です。

しかし、求人が少なく短期では求人がないのがデメリット。昼夜逆転してしまうので、友達とワイワイなどは難しいです。

裏方業務

人とコミュニケーションを取るのがあまり得意ではない、接客業は避けたい…。

そんな人におすすめなのが、ホテルや旅館の裏方業務です。

一口に裏方と言っても

  • 調理補助
  • 洗い場
  • ベットメイキング
  • 清掃

など、様々な仕事がありますが、基本的に直接お客様と接することはありません。

もくもくと仕事をしたいという人におすすめです。

大学生がリゾートバイトをするときの注意点

遊びすぎると貯金できない

働きながらお金を稼げて貯金もできるのがリゾートバイトのメリットですが、油断しているとお金を使いすぎて全く貯金できなかった、なんてことにもなりかねません。

寮費や生活費、食事代が無料だったら節約しなくても自然とお金が貯まるのでは?と思うかもしれません。しかし

  • 休みの日に観光に行き過ぎてしまう
  • 仲良くなったリゾバ仲間と毎日のように飲み会
  • 賄いがあるのに外食ばかりしてしまう

なんて生活で、ほとんどお金が残らなかった、なんてケースも。

貯金をしたいのであれば、賄い付きなら外食は控える、飲み会はお店ではなく寮の部屋で行うなど、やや節約を意識した生活を心がけるようにしましょう。

観光地価格で物価が高いこともあるので注意!

環境に合うかどうかは分からない

面接がないので、実際に行ってみるまでどんな場所で働くのか分からないのがリゾートバイトのデメリット。職場もそうですが、遠く離れた場所に来て寮に住み込みで働くので、その土地や住み込みの寮に馴染めるかどうかという不安もあるでしょう。

ですので、初めてリゾートバイトをするという大学生は、まずは2週間程度の短期間のリゾバを選ぶことをおすすめします。

2週間程度なら合わなくても頑張れますよ!

途中で辞めると交通費が自己負担になる

往復の交通費を派遣会社が負担してくれるので、実質タダで旅行気分を味わえるのがリゾートバイトのメリットの1つ。

しかし、交通費は一旦自分で建て替える必要があり、契約期間満了前に辞めてしまうと支払われない場合があるので注意が必要です。

派遣会社の担当者にきちんと相談すれば支給されるケースもあります。しかし、相談なしで勝手に辞めて帰ってしまうと交通費はもらえない、と思っておいた方が良いでしょう。

遠隔地でのリゾートバイトの場合、飛行機代や新幹線代で2~3万円くらいになってしまうことも。結構大きな出費になってしまうので、基本的には契約期間はしっかり働くべきということを頭に入れておきましょう。

プライベートを確保したいなら個室寮を選ぼう

リゾートバイトの寮は、相部屋のところと個室のところがあります。

「寮では寝るだけだから相部屋でも構わない」

「相部屋の方がワイワイ楽しく過ごせそう!」

そんな気持ちから、個室ではなく相部屋を選んでしまう方もいるかもしれません。

しかし1~2ヶ月間のリゾートバイトの場合、一人の時間が全くないのはなかなか大変です。

相部屋でなくても、仕事中もプライベートも他の人と十分関わることができるので、基本的には個室寮を選ぶことをおすすめします。

まとめ

大学生にリゾートバイトがおすすめな理由と、おすすめの職種や場所などについて解説しました。

長期休みには普段より多くバイトをして稼いだり、旅行をしたりという大学生も多いと思いますが、そのふたつを両立できるリゾートバイトは大学生におすすめなポイントがたくさんあります。

注意点もしっかり頭に入れて、仕事もプライベートも充実したリゾートバイトライフを満喫してくださいね!