【2022年】リゾートバイトのおすすめ派遣会社を徹底比較

rizopen
どんなリゾートバイト派遣会社がある?
派遣会社の特徴や使用するメリットを知りたい!

とこれからリゾートバイトを始める方もしくは、派遣会社を変えようと検討している方は上記のような疑問を抱えていることでしょう。

リゾートバイトの派遣会社は今では10社近くあるため、どこの派遣会社でリゾバをしたらいいのか、とても悩みますよね。

そこでこの記事では、リゾバ歴4年の私の経験から「リゾートバイトおすすめ派遣会社」6社をランキング形式で紹介していきます。

おすすめリゾートバイト派遣会社ランキング決定版

リゾートバイト派遣会社によって特徴があり、「どれを選んでも同じ」なんてことは決してありません。

特に、次にあげる4つのポイントは重要になってきます。

  1. 求人数
  2. 時給の高さ
  3. フォロー体制
  4. 福利厚生などの特典

上記の4つに重点に置き、総合的に判断してランキングを作成しました。

正直に言うと、これから紹介する上位5社以外の会社でリゾバするメリットはないと断言できます。

理由としては、6位以下の派遣会社は著しく求人数が少なくなり、利用している方が少なく紹介実績が少ないからです。

以上のことからリゾートバイトで失敗したくなければ、上位5社で始められることをおすすめします。

1位 サポート体制が優秀「リゾートバイトダイブ」

求人数(2.146件)
時給(4.5)
フォロー体制(5.0)
福利厚生・特典(4.5)
支店数全国6支店(札幌、仙台、東京、大阪、福岡、沖縄)
総合評価(4.5)

リゾートバイトダイブの特徴は、なんといっても「業界No.1のサポート力」が魅力!

No.1のサポート力は伊達ではなく「登録から採用後」まで、リゾートバイトするあなたの立場になって考慮してくれてる派遣会社なので、もっとも安心感を持ってリゾバが可能です。

特に、リゾバ初心者の方におすすめしたい派遣会社です!

また担当者の対応がとてもフランクで親しみやすく、リゾバ中に何かトラブルが起きても相談しやすい環境を作ってくれています。

それゆえに、ダイブならトラブルが起きても問題ありません!

採用後に全く連絡が無い派遣会社が多いなか、ダイブはそのような対応をすることは一切なく、定期的に連絡して問題がないか様子をうかがってくれます。

実際に私がダイブにリゾバしているときに

「シフトの休み希望が全く反映されていない」

とシフトのことで勤務先と揉めたことがありましたが、担当者に相談をしたらスグに問題が解決されました。

現地社員
現地社員
〇〇さん非常に申し訳ない…今後はこのようなことはないようにします

とシフトの件で揉めた社員が謝罪してきたときは、とてもスカッとしました!

私が抗議したときは門前払いされましたが、担当者に言ってもらうと、ここまで対応に差があるのかと驚きました(笑)

以上のように、リゾートバイトではトラブルやアクシデントがつきものなので、初心者の方は特にしっかりとサポートしてくれる派遣会社を選びましょう。

そればかりか、ダイブを利用してリゾバをしている方がとても多いため同じ派遣会社同士、仲良くなりやすく友達ができやすい環境なのは間違いありません!

また上記の画像のように、同じエリア内でダイブを利用しリゾバしている方達の「飲み会」を催してくれるため、勤務先以外での友達も多くできるでしょう。

飲み会などのイベントを催してくれるのはダイブだけで、他の派遣会社ではこのようなことを一切してくれません。

しかし、フレンドリーな担当者の対応が人によってなれなれしく感じてしまう点がダイブを利用するうえでのデメリットです。

>>>リゾートバイトダイブの公式ページはこちら

2位 リゾバを長期で働く人におすすめ「アルファリゾート」

求人数(1601件)
時給(4.5)
フォロー体制(4.0)
福利厚生・特典(5.0)
支店全国7支店(北海道、仙台、新宿、名古屋、大阪、京都、沖縄)
総合評価(4.0)

アルファリゾートの特徴はなんといっても業界No.1の福利厚生や特典の充実さが魅力!

  • 時給1,250円以上が保証になるプレミアム会員(6ヶ月以上の契約)
  • 無料オンライン英会話(3ヶ月以上の契約)
  • 毎月1,000円分のT-POINTの付与(3ヶ月以上の契約)
  • 3万円のカタログギフトがもらえる(1年以上の契約)
  • 友達紹介制度で最大15,000円

特に長期で利用した場合の特典が豪華なため、長期でリゾートバイトをしようと考えている方には特におすすめ!

また、女性から絶大な人気を誇る派遣会社です。アルファリゾートは旅館での求人に強く「仲居」の職種が特に多い。

そのため、女性向けの求人が多いので男性よりかは女性におすすめな派遣会社でしょう。

しかし、その反面短期でのリゾートバイトを検討している方には特典が受けられず、また短期の求人が非常に少ないです。

アルファリゾートは「11件」なのに対し、一番短期求人が多い派遣会社「ヒューマニック」の場合は「672件」と、まさに天と地の差。

ヒューマニックがとても短期の求人が多い派遣会社ではあるものの、アルファリゾートの短期の求人が絶望的に少ないことはまぎれもない事実です。

また、英語を活かせる求人が多く、3か月以上で「無料オンライン英会話」が利用できるので、留学前にはもってこいでしょう。

>>>アルファリゾート公式ページはこちら

3位 超短期求人が見つかりやすいので大学生におすすめ「リゾバ.com」

求人数(2.475件)
時給(3.5)
フォロー体制(4.5)
福利厚生・特典(3.0)
支店全国7支店(札幌、仙台、新宿、名古屋、大阪、福岡、沖縄)
総合評価(4.0)

ヒューマニックの特徴はなんといっても「業界No.1の求人数」が魅力!

業界No.1の求人数は伊達ではなく、求人数なんと2307件!

求人数以外に日本の僻地にある離島の求人も多く取り扱っているため、あなたが行きたいと思っている観光地でリゾートバイトをできる可能性がもっとも高いのがヒューマニックです。

沖縄や北海道の離島以外にも、屋久島や東京の離島と日本全国の求人を網羅しています。

また珍しい職種もあり、「ジムのトレーナー」や「美ら海水族館のカメラマン」など珍しい「レア職種」が存在します。

そればかりか担当者の対応もとても良く、ダイブとはまた違った良い対応をしてくれます。

ダイブはフレンドリーな対応なのに対し、ヒューマニックの場合は丁寧な対応です。

数ある派遣会社のなかでも1番「しっかりしている」派遣会社といった印象が強く、とにかく丁寧な対応をしてくれてきちんと仕事をしてくれます。

しかし、「求人数」と「丁寧な対応」以外に目立った特色はありません。

他の派遣会社は、「時給が高い」「特典がある」など特色があります。

担当者の対応は丁寧ですが、サポート力はダイブと比較するとどうしても劣ります。

そのため、求人数以外は可もなく不可もなくといった派遣会社です。

>>>ヒューマニックの公式ページはこちら

4位 時給の高さを重視する方におすすめ「リゾートバイト.com」

求人数(1367件)
時給(5.0)
フォロー体制(2.5)
福利厚生・特典(3.0)
支店全国1支店(東京)
総合評価(3.5)

グッドマンの魅力はなんといっても「業界No.1の高時給」が魅力!

他の派遣会社と比較して、どのような職種においてもグッドマンのほうが時給の水準が高く、業界No.1の高時給は伊達ではありません。

上記の画像のように「1,300円〜1,500円」の高時給の求人が多くあります。

そのため、同じリゾバ先に加えて同じ職種であっても他の派遣会社より

「グッドマンのほうが時給が100円以上高い!」といったケースはよく聞く話です。


引用:リゾートバイト派遣会社おすすめランキング

リゾートバイトは観光地に遊びに行くだけではなく、働きに行くためどうせなら時給が高いほうがよいと誰もが思うでしょう。

そればかりか、グッドマンには「リピーター時給」といったシステムがあり、さらに稼げます。

リピーター時給の仕組みは一度働いたことがあるリゾバ先で、再度働くことになった場合のみ適用されるシステムです。

適用されれば、通常の時給から「20円〜100円」の時給UPが見込めるとても魅力的なシステム!

さらにリピーター時給は「期間を延長」する場合でも適用されます。

そのため、同じリゾバ先で長くいればいるほどに時給UPが見込めるため、本当に稼げます。

私はグッドマンを利用し箱根で、半年間リゾバしたときは時給1.400円から1.500円まで時給がUPしました。

しかし、グッドマンは高時給で魅力ですが、担当者の対応やサポートは期待できません。

担当者の対応が悪いワケではありませんが仕事が遅く、とにかく連絡が遅い!

○○日までには連絡します

と担当者が言われても信じてはいけません。

連絡すると言った期日から、普通に1日〜2日過ぎてから連絡がきます…

またサポート体制が悪く、採用後は担当者からの連絡は一切なく、「あとは自由にやってください」という感じです。

そのため、不安を感じてしまうことが多いのでリゾバ初心者の方にはおすすめしにくい派遣会社です。

また、事前に聞いていた情報とは違うことも多々あります。

とはいえ、「業界No.1高時給」はとても魅力的なため人気が高い派遣会社であることは間違いありません。

>>グッドマンサービス公式ページはこちら

5位 フォロー体制はイマイチだが求人数が多い「ワクトリ」

求人数(4.0)
時給(4.0)
フォロー体制(2.0)
福利厚生・特典(4.0)
支店全国1ヶ所(東京)
総合評価(3.0)

ワクトリは2020年にリゾートバイト事業を始め、他の派遣会社と比較してまだまだ新規参入であると言えます。

しかし、新規といってもサービスが劣っているワケではなく、新規だからこそできる他の派遣会社の強みを良いとこ取りをしています。

実際にワクトリでは3ヶ月以上の契約でリゾバする場合「DMM英会話」を、なんと無料で受講できます。

アルファリゾートでも同様な特典があるため、ワクトリが良いとこ取りしているのは確かな事実でしょう。

また他の派遣会社のほとんどが「前払い」の条件が悪いなか、ワクトリは前払いの申請日から即日で振り込まれるうえに手数料300円と好条件です。

前払いが好条件だからといって派遣会社を選ぶ決め手になるとは思えませんが、前払いをよく利用する方にとっては間違いなく便利なシステムでしょう。

前払い制度とは?

給料日を待たずして、これまでに働いた分の賃金を先に支払ってもらえる制度です。

例えば、給料日が翌月の20日だとして、前払い制度を利用すると、当日~3日の間で給料を先払いしてくれます。

※利用回数・金額の上限は派遣会社によって異なり、手数料も発生します。

他のメリットは、ワクトリの求人サイトは写真がとても充実しており、寮の写真を掲載している求人が非常に多いです。

もちろん全ての求人に掲載されているワケではありませんが、他の派遣会社と比較しても寮の写真は明らかに多く掲載されています。

しかし、ワクトリはリゾート事業を2020年に始め、大手4社(ダイブ・ヒューマニック・アルファ・グッドマン)からすれば新規参入であることは間違いないでしょう。

そのため、紹介実績が浅く担当者の対応も良いとは言えません。

私が実際にワクトリでリゾバしたときは「客室清掃」で働く契約でしたが、リゾバ先に行くと「朝食レストランのホール」と事前に聞いていた話と違いました。

もちろん担当者に連絡しましたが

コロナで状況が変わりました

と仕方ないことではありますが、納得するような答えは得られず対応をしてくれませんでした。

事前に聞いていた話と違うケースはリゾバではつきものなので慣れてはいましたが、問題解決に動いてくれなかったのはワクトリだけだったため、二度目はないかなと感じたのが正直な本音です。

とはいっても全員がこのようなケースになるのではなく、しっかりと対応をしてもらえた方もいました。

>>>ワクトリ(work trip)の公式ページはこちら

6位 長期希望者の選択肢に入る「リゾートバイト.net」

求人数(378件)
時給(4.0)
フォロー体制(2.5)
福利厚生・特典(3.5)
支店全国1支店(東京)
総合評価(2.5)

ビーグッドの特徴は特になく、他の派遣会社のような秀でた強みがない派遣会社です。

そのため、正直なところビーグッドでリゾートバイトするメリットはありません。

理由としては時給はいたって普通ですが、サポートについても担当者の対応は普通であるものの仕事が遅く、レスポンスもまた遅いからです。

実際に私が求人に応募したときは、求人票を送ってきたのは応募から丸1日経った後でした。

他の派遣会社では詳細が載った求人票は、応募してすぐに送ってもらえるため、どうしても仕事が遅く感じてしまうでしょう。

他には、ビーグッドはなんといっても求人数が少なすぎます!

他の派遣会社の求人数は1,000件〜2,000件あるなか、ビーグッドは300件程度と話になりません。

実際に私が9月に1ヶ月の期間で、長野県の求人をピックアップしていただいたのですが、求人数はなんと「5件」のみでした…

この求人数ではさすがに、条件にあった求人が見つかりにくいです。

他の派遣会社の場合であれば、長野県の求人数はとても多く選択肢が広がるため、わざわざビーグッドでリゾバをする理由はありません。

そのうえ、ビーグッドのサイトUIは使いづらく、求人の情報も見づらいのが現状です。

上記の画像のようにゲームの宣伝?みたいな厨二病を感じさせるような求人タイトルなため、これでは求人をタップしてみないと、どのような求人内容なのか全くわかりません。

求人数が非常に少ないため、ビーグッドではあなたの希望が叶った条件でリゾバするのは厳しいかもしれません。

>>>リゾートバイト.netの公式ページはこちら

タイプ別|リゾートバイト派遣会社6社を比較

これまでは、派遣会社の特徴を紹介してきましたが、タイプ別に派遣会社6社を比較検討します。

稼げる!高時給の求人が多い派遣会社

順位派遣会社求人数
1位ヒューマニック767件
2位グッドマンサービス447件
3位ワクトリ410件
4位ダイブ280件
5位ビーグッド60件
6位アルファリゾート11件
グッドマンが1位じゃないの?

散々、グッドマンは高時給と説明してきましたが、求人数の母数が違うので、グッドマンサービスは高時給の求人が多くはありません。

ここで、各派遣会社の求人数を確認します。

順位派遣会社求人数
1位ヒューマニック2.593件
2位リゾートバイトダイブ2.166件
3位アルファリゾート1.509件
4位グッドマンサービス1.324件
5位ワクトリ1.097件
6位ビーグッド382件

このように、全体の求人数の約3割程度が1200円の求人という認識でいいでしょう。

ただ、グッドマンサービスは「同じ求人でも時給が高い傾向がある」という理由で、時給が高い派遣会社との評判があります。

短期求人が多い派遣会社

実際に「短期の求人数」を6社で比較してみました。

ここでの短期の求人とは1ヶ月もしくは1ヶ月以内を指します。

順位派遣会社求人数
1位ヒューマニック767件
2位グッドマンサービス447件
3位ワクトリ410件
4位ダイブ280件
5位ビーグッド60件
6位アルファリゾート11件

以上の結果から、短期の求人数がもっとも多いのは「ヒューマニック」です。

業界No.1の求人数は伊達ではなく、短期の求人でも第1位に輝きました。

フォロー体制が良い派遣会社

フォロー体制が良い派遣会社は間違いなく「ダイブ」です。

前述のような数値化が難しいため主観にはなりますが、私が6社を実際に利用した経験上、フォロー体制に関してはダイブが頭一つや二つ抜けており、ダントツといっても過言ではありません。

理由としてはやはり採用後のサポート差が、本当に段違いです。

実際にリゾバ先まで担当者がきてくれたり、リゾバ中でも定期的に連絡くれたりするのはダイブだけでした。

他の派遣会社の担当者とは電話越しに会話したことしかなく、実際に会ったことは一度もありません。

ヒューマニックの場合は、初勤務後に電話で様子をうかがってくれます。

福利厚生・特典が多い派遣会社

リゾートバイトの派遣会社で、スタッフ特典あるのは以下の通りです。

ダイブ(沖縄限定)・レンタカー割引
・ダイビングライセンスの割引
ワクトリ・DMMオンライン英会話
アルファリゾート・プレミアム会員(時給1.250円以上を保証)
・T-pointの付与
・オンライン英会話
・カタログギフト
ヒューマニック・健康診断
・キャリアアップ借置

上記の表を見ていただけばわかるように、アルファリゾートがもっとも特典の多い派遣会社です。

しかし、短期では特典の対象にならず3ヶ月以上の契約が必須なため、長期でリゾバする方のみメリットに感じられるでしょう。

その他にも「友達紹介キャンペーン」といって派遣会社に友達を紹介、実際にリゾバすると相互の1万円がもらえる特典があります。

友達紹介については、ほとんどの派遣会社で実施されている特典です。

リゾートバイト登録から勤務開始までの流れ

  1. 各サイトで求人を探す
  2. 派遣会社へ登録する
  3. 担当者に求人を紹介してもらう
  4. 採用が決定する
  5. 移動日を決める、必要なものを準備する
  6. 勤務開始

複数社で話を聞いてから選ぶのも可能

リゾートバイトの派遣会社は複数登録しても特に問題ありません。

派遣会社の登録は無料なため、複数登録しておいて損することはないでしょう。

実際に私は紹介してきた6社の派遣会社に登録しています。

複数登録するメリットは以下の通りです。

  • 時給を比較できる
  • 希望の観光地の求人が増える
  • 派遣会社によって限定求人・独占求人がある
  • 複数社に電話して合いそうな会社を選べる
  • 時給交渉ができる

リゾバ先の企業は特定の派遣会社のみ契約しているわけではないので、派遣会社が違っても全く同じ内容の求人が多く存在しています。

しかし、同じ求人で合っても時給や待遇は派遣会社によって異なるため、複数登録していれば比較できます。

途中で派遣会社を変えることも可能

また現在利用している派遣会社から、他の派遣会社に変更することも可能。

私も実際に石垣島で半年間リゾートバイトしていた時は、最初の3ヶ月はヒューマニックを利用し、その後の3ヶ月はダイブに変更した経験があります。

理由としてはダイブのほうが特典が多く、飲み会などのイベントが多かったため変更しました。

しかし、契約満了しないと変更ができないので要注意!

私は紹介したすべての派遣会社に登録しています!

リゾートバイトのよくある質問Q&A

派遣会社を使わない直接雇用はどう?

派遣会社を使わずに直接雇用でリゾートバイトするのは、デメリットが多いためおすすめはできません。

デメリットは以下の通りです。

  • 住み込みの求人を探しづらい
  • 企業とのやりとりがとても面倒
  • 時給や条件(寮費・食費)などが悪くなる
  • 交通費の支給がない場合が多い
  • 短期での勤務が難しい
  • 問題が起きてもサポートしてもらない

上記のように直接雇用でリゾートバイトするのは、デメリットがとても多いです。

一方でメリットは企業側はコストが抑えられるため、採用がされやすいのみ。

登録したら必ず働かないといけない?

派遣会社に登録して働かなくても問題はありません。

電話での相談やリゾートバイトについて詳しい担当者と話をしたい場合でも、もちろん大丈夫です。すぐにはリゾートバイトをする予定はない方でも、とりあえず登録して話を聞いてみる方もたくさんいます。

給料日はいつ?前払い制度はある?

給料日は派遣会社や就業先によって異なります。

派遣会社締日・給料日
リゾートバイトダイブ末〆、翌月10日か20日
アルファリゾート末〆、翌月20日
ヒューマニック1~20日〆翌月10日、21~末〆翌月20日
グッドマンサービス末〆、月末(30日など)
ワクトリ末〆、5日10日15日20日のいづれか

リゾートバイト派遣会社を使って働くと「給料の前払い制度」が利用できます。

それぞれ派遣会社によって利用条件が違うので、こちらをご確認ください。

派遣会社上限金額利用条件
リゾートバイトダイブ・上限金額なし
・稼働分の50%まで
特になし
リゾバ.com・上限金額なし
・稼働分の50%まで
特になし
アルファリゾート・最大10万まで
・稼働分の60%まで
1ヶ所の勤務地で1回のみ
利用が可能
リゾートバイト.com5万まで月に2回まで利用可能
ワクトリ・上限金額なし
・稼働分の90%まで
・月に何回でも利用可能
・即日振込み可
リゾートバイト.net5万円まで月に2回まで利用可能

遠方に住んでいる場合に面接はどうする?

派遣会社に登録する時の面談は、基本的に「電話面談」でおこないます。

そのため、わざわざ遠方から派遣会社に出向く必要はありません。

派遣会社を利用するのにお金はかかる?

リゾートバイト派遣会社はすべて完全無料で、利用料金や登録料金はかかりません。

なぜなら、派遣会社はホテルや旅館からマージン(紹介料)をもらうという収益モデルだからです。なので、皆さんからお金を請求することはありません。

また、途中退職やバックレでも違約金や損害賠償は一切発生しないので安心して始めることができます。

社会保険(健康保険・厚生年金)は加入できる?

リゾートバイトでも2か月以上の雇用の場合は、法律で社会保険(健康保険・厚生年金)に加入するように決められています。これは任意ではないので注意が必要です。

しかし、社会保険手続きについては派遣会社のスタッフの仕事が増えるということで、加入の話がない場合があります。

「希望する」・「希望しない」にせよ社会保険については契約前に派遣会社に聞いておくと安心です。

おすすめのリゾートバイト派遣会社まとめ

以上、人気がある派遣会社を比較検討してきました。

リゾートバイト派遣会社は、フォロー体制の充実さや求人数の多さ、福利厚生が多いなど、異なる特徴をもっており決して「どれを選んでも同じ」ではありません。

自分の目的に合った「リゾートバイト派遣会社」を選んでいきましょう。

記事URLをコピーしました