リゾートバイト基礎知識

リゾートバイトの見落としがちな注意点!知らずに始めると失敗する可能性も

リゾートバイトの注意点

あなたはリゾートバイトにどんなイメージを持っていますか?

短期間でがっつり稼いで、空いた時間はスノボやマリンスポーツを満喫したり、異性との出会いがあったり、遊びも仕事も充実しているイメージを持つ方が多いんじゃないかなと思います。

しかし、目的をはっきりさせないままリゾートバイトを始めてしまったり、適当に仕事を選んでしまったりすると「こんなはずじゃなかった…」なんて後悔してしまう可能性も。

そこで今回は、リゾートバイトの見落としがちな注意点4つを詳しく解説していきたいと思います。

リゾートバイトで失敗したくない方、必見です!

目的に合ったリゾートバイトを選ぶ

まずは「リゾートバイトの目的」をはっきりさせましょう。

「バイトだからお金を稼ぐことが目的なのでは?」と思うかもしれませんが、リゾバの場合はスノボやマリンスポーツ、観光など「楽しむこと」が目的だという人も少なくありません。

ですので、リゾートバイトの目的は大きく分けると

  1. がっつり稼ぐ、貯金する
  2. 楽しむ

この2つとなります。

ちなみに、「楽しみながらがっつり稼いで貯金する!」というのは難しいので止めておいた方が良いでしょう。プライベートを充実させつつそれなりに稼ぐのか、プライベートは犠牲にして短期間でしっかり稼ぐのか。「二兎を追う者は一兎をも得ず」です。

また、「楽しむ」という目的は

  • マリンスポーツやスノボがしたい
  • 離島で暮らしたい
  • 新しい出会いを求めている
  • 観光がしたい

など、細かく分けられますね。

そこで、まずはあなたがリゾートバイトをする目的を明確化させ、それに合ったリゾートバイトを選ぶようにすると「こんなはずじゃなかった」という失敗を防げます。リゾートバイト派遣会社に登録して求人を探す時に、担当者に目的を伝えておくとスムーズに仕事を探せますよ。

「遊びが目的」というのは言いづらいと思うかもしれませんが、仕事さえきっちりすればリゾートバイトの目的が遊びだというのも全然問題ありません。

「沖縄の離島を観光したい」

「プライベートも充実させたいから残業のない職場で」

「貯金したいから賄い無料の職場が良い」

など、できる限り目的を細かく考えておくことをおすすめします。

寮や賄いは事前に確認しておく

リゾートバイトは寮に住み込みで生活をしながら働くバイトです。そのため、プライベート空間となる寮の環境は、最重要事項となってきます。

「寝るだけだから寮なんてどうでもいい」と思う方もいるかもしれません。しかし、あまりに古かったり汚かったりしたら寛げませんし、ぐっすり眠れず疲れがたまって、仕事に支障をきたしてしまう可能性も。

仕事内容や時給などに目がいきがちですが、求人を紹介された際には寮の詳細や設備についてもしっかり確認しておきましょう。

  • 相部屋か、個室か
  • 部屋はきれいか、虫が出たりしないか
  • 部屋でWi-Fiを使えるか
  • お風呂やキッチン、洗濯乾燥機などの設備はどうなっているか
  • 自分で用意するもの(生活用品など)はあるか
  • 家賃や光熱費はかかるか

また、寮の場所や周辺の環境も確認が必要です。

  • 周辺に買い物ができる場所があるか(コンビニやスーパーなど)
  • 寮と職場の距離(通勤にどのくらいの時間がかかるか)
  • 寮が遠い場合、送迎はあるか

などをチェックしておきましょう。

寮の詳細は派遣会社の担当者に聞けば教えてもらえるし、室内や設備の写真も見せてもらうことができますよ。

他には、賄いについても確認しておくと安心です。

賄いにも色々なパターンがあります。

  • 3食すべて、仕事が休みの日も無料
  • 出勤日は無料、休みの日は有料
  • 賄いなし

賄いのない職場の場合、自炊をするか自腹を切って食事をしなくてはいけなくなるので、お金や時間が余分にかかってしまいます。仕事で疲れている時に料理や後片付けをするのは大変ですし、近くにお店がない場合は食材を買えるスーパーや食事ができる店に行くのも一苦労です。

賄いのない場合も社員食堂で安く食事ができることが多いですが、それでも無料で栄養バランスの取れた食事ができれば最高ですよね。賄い付きの職場でも、定食メニューやビュッフェスタイルなどメニューに違いがあります。定食メニューだと、特に男性の場合は量が少ないと感じてしまうこともあるので、担当者に確認しておくと良いでしょう。

人間関係などの職場情報は事前に聞いておく

リゾートバイトは職場によって、働いているスタッフの年齢層や仕事の忙しさなどに大きな違いがあります。そしてこれは普通のバイトでも言えることですが、一緒に働くスタッフの良し悪しで、楽しく仕事ができるかどうかが決まってしまいます。人間関係は重要ですよね。

実際に行ってみないと分からない部分もありますが、

  • スタッフの年齢層や男女比
  • 契約途中で辞めた人はいるか
  • リゾバスタッフの継続契約は多いか
  • 仕事の忙しさ

などを、応募前に確認しておくと安心です。

契約途中で辞めた人が多い職場はパワハラや激務など何かしら問題がある可能性が高いですし、逆にリゾバスタッフの継続契約が多い職場は人間関係が良好で、働きやすい職場であることが多いです。

担当者に聞いてみれば先輩スタッフの体験談なども教えてくれることがあるので、参考にしてみてください。

直接雇用ではなく派遣会社を使う

リゾートバイトには

  • 勤務先での直接雇用(直接契約)
  • 派遣会社を使った紹介(間接契約)

の2種類があります。

勤務先と契約するか、派遣会社と契約するかの違いだけで、実際に働き始めてみると仕事内容に違いがあったりするわけではありません。

派遣会社を通さない分、直接雇用の方が高時給というケースもあるので、良い条件を見つけたら「直接雇用で働きたい!」と思うかもしれません。

しかし、特にリゾートバイトが初めてという方は派遣会社の利用がおすすめです。その理由について解説していきたいと思います。

トラブルの際に安心

もし、あなたがリゾートバイト先でパワハラや残業代未払いなどのトラブルに巻き込まれたとしましょう。

直接雇用だとトラブルの相手と契約しているわけなので、自分で何とかするしかありません。

しかし派遣会社を通していれば、派遣会社の担当者に相談することができます。派遣会社には派遣しているスタッフを守る義務があるので、派遣先との間に入って、解決のために動いてくれます。

トラブルが解決しなくて辞めたいという場合も、派遣会社の担当者に辞めたいということを伝えればよいので、職場に直接伝えるよりは言いやすいという点がメリットです。

直接雇用だと辞めさせてもらえない事もあるんですよね…

条件を比較検討しやすい

直接雇用の場合、時給や仕事の内容、寮の詳細などの条件を比較検討しようと思ったら、各職場のサイト等を見て確認しなくてはいけません。

すぐに条件ぴったりのリゾバ先を見つけることができれば良いですが、一つ一つ確認するのはとても手間がかかります。

また、今はスタッフを募集してないのに求人が出たままになっている(サイトを更新していない)、なんて可能性も。

しかし、リゾートバイト派遣会社のサイトを利用すれば条件の比較検討も簡単ですし、登録すれば希望の条件に合ったリゾバ先を紹介してもらえます。

職場や寮の情報が多い

リゾートバイトの直接雇用で働く場合、仕事内容や働いているスタッフの詳細、寮の設備や環境など、とにかく情報が少ないです。

もちろん聞けば教えてもらえますが、細かい部分まですべて聞くためにやり取りをするのはなかなか大変です。また、寮の部屋の写真を事前に見られないケースも。

一方で派遣会社を利用すれば、こちらから聞かなくてもあらかじめ多くの情報を得ることができますし、寮の部屋の写真も確認できるので安心です。

採用までスムーズ

派遣会社を通したリゾートバイトの場合、職場とのやり取りは派遣会社がやってくれるので応募から採用までがとてもスムーズです。

履歴書・職歴書・顔写真も派遣会社に登録してあるので、応募ごとに用意する必要がありません。

直接雇用だと、すべてのやり取りを自分で行わなくてはいけませんし、応募のたびに履歴書を用意して、面接に行って、と手間と時間がかかります。

まとめ

リゾートバイトの見落としがちな注意点について、細かく解説しました。

リゾートバイトは、寮で生活しながら働くバイトです。時給や仕事の内容だけではなく、職場の人間関係や寮の詳細もしっかり確認して、快適なリゾートバイトライフを送りましょう。